福祉車両改造ブログ

HOME » 福祉車両改造ブログ » 

  • 障がい者用、高齢者用・手動ブレーキ、踏み間違い防止にも役立ちます。

    2017年3月20日(月) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    KIVI社製(イタリア)の手動ブレーキ装置、 LF901ブレーキシステムです、

    本来の用途は、下肢に障害をお持ちの方が両手で自動車を運転する際に

    必要な手動ブレーキです。

    今回は、高齢者用の補助ブレーキとしてのご紹介をしたいと思います。

    アクセルからブレーキへの足の移動時間が遅くなり、前の車に追突しそうになりヒヤッとしたことありませんか?

    急ブレーキをかけるときにアクセルとブレーキを間違ってアクセルを踏みそうになったことありませんか?

    基本的にアクセルとブレーキを右足のみで操作する限りこのような事例は必ず発生します、

    老若男女すべてに可能性があります。

    その根本的なところを変えてゆくのがこの製品になります、

    右足でアクセル、右手でブレーキ

    まずは、ブレーキの補助的な役割として導入されている方もおられます。

    常日頃から手動ブレーキを使用していただくことで、ブレーキの空走距離、アクセルからブレーキへの移動距離、制動距離と区別できる、ブレーキへの移動時間、距離を削減することが可能になり高齢者の方の安全な運転が可能となります。

    また、踏み間違いも発生いたしません。

    様々なブレーキの踏み間違い防止装置が発売されていますが、踏み間違いが発生しても止まることができないと意味がありません、その意味では、ブレーキを手で掛けますので間違いがなくなるのです。

    一度ご検討されてはいかがでしょう?

    KIVI社製(イタリア)の手動ブレーキ装置、 LF901ブレーキシステム
    製品価格 ¥222,000~ (消費税別、取り付け工賃込)  詳細はこちら

    お問い合わせ 本社 お問い合わせ         072-444-2311
    大阪 お客様ご相談センター    06-6629-8856

  • バリアフリー2017の目玉は!ベンツの福祉車輛!

    2017年3月20日(月) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    開催まであと一か月と迫って来ました、バリアフリー展2017。

    今日は、今年の目玉車両を少しだけご紹介します、

    上のバナーにもありますように今年の目玉車輛は、メルセデスベンツ S550をベースに

    改造を施した車両です。

    昨秋の東京ビックサイトで開催されたHCR・国際福祉機器展に展示され度肝を抜いた車両ですね。

    こちらが毎年秋に開催されている国際福祉機器展です、3日間で13万人の来場があります。

    そしてこちらがベンツです。


    仕様は
    手動運転装置      カロスピードメノックス   オートアダプト社製(スェーデン)
    スライドドアシステム  KIVI社製(イタリア)
    ピラーリフトシステム  KIVI社製(イタリア)
    サイドサポートシート  ティップアッププレート KIVI社製(イタリア)

    となっています。

    ぜひ、直接ご覧ください。

    ちなみに、この車両は販売しておりませんが、同じ仕様で製作は可能ですので
    お気軽にご相談ください。

    4号館108ブースにてお待ちしております。

     

  • お客様ご相談センター大阪ができました。

    2017年3月8日(水) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    お客様ご相談センター大阪がスタートいたします、

    ATCエイジレスセンター様のご協力でセンター内に回転シートなどのデモ車両を展示、

    合わせて福祉車両改造のご相談センターを設置いたしました。

    当初は、日曜のみスタッフが駐在しお客様のご相談にお答えいたします、

    平日に関しましては、エイジレスセンターのスタッフがご質問にお答えできるよう

    勉強会も実施いたしました。

    お電話に関しましては、本社お問い合わせ窓口 072-444-2311

    と合わせまして、お客様ご相談センター大阪の電話も設置いたしました、

    どちらでもお気軽にお電話いただければと思います。

    将来的には、京都、滋賀の方にもっと便利なように店舗展開できればいいと考えております。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

     

    ヒカル自動車工業(株)
    阪田

     

  • 後付!回転シート・ターンアウト

    2017年3月2日(木) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    あなたが選んだクルマに取付できる回転シートです。

    国産車、輸入車を問わず、取り付けが可能!だから可能性は無限大!

    ベンツやBMW、アウディ、アルファロメオ、ジャガー、フォルクスワーゲン、ロールスロイス

    ベントレー、ランドローバー、キャデラック、シボレー、フィアット、プジョー、シトロエン、

    ランチャ、アルファロメオ・・・・

    あなたの好きな輸入車で介護ができます、

    介護のされる方の好きな車でドライブができます、

    大切にされている愛車で介護ができます、

    乗り換える必要はないんです、

    あきらめる必要もありません、

    ご相談ください。

    もともと、海外メーカーには福祉車両設定なんてものはございません。

    でも国内と同じように高齢者の方を乗せ、病院や買い物、旅行を楽しまれています、

    なぜ?どうしてるの?

    カーアダプテーションを行って、経済的にまた快適に車を利用しているのです。

    必要なものを必要なものに加える、

    高いところのものを取るのにハシゴを使うように、

    家庭の段差をスロープで補うように、

    グルマに乗り込むのに苦労するのであれば、シートを回転させればいい!

    海外では、あとから必要に応じて車に対しても補ってゆくという習慣があるからです。

    だからあきらめないで、

    あなたが選んだクルマに取付できる回転シート

    後付、汎用回転シート ターンアウト

    いかがでしょう?

    製品情報

    回転シート・ターンアウトは こちら

    昇降回転シートは こちら

     

     

     

     

  • ブレーキの踏み間違い事故が無くなるかも?手動式補助ブレーキってなに?

    2017年2月19日(日) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    先日、東京とお話をしていると最近、障がい者向けの手動運転装置が違う用途で売れた・・・

    という話がありました。

    売れた商品がこちら・・・

    イタリア・KIVI社の手動運転装置、アクセルリング&L901ブレーキシステムです、

    もっと詳しく言いますと、このシステムのL901ブレーキシステムのみです。

    写真のハンドルの右側に普通のクルマにはついていないレバーが見えますでしょうか?

    これが手動ブレーキです。

    実は、当社でもKIVI社のアクセルリングシステムの販売の第一号の前に、高齢者の方向けの

    補助ブレーキとしてL901ブレーキシステムを製作したことがあります。

    京都の方でしたが、以前からアクセル、ブレーキの足の移動に支障があり調子のいい時は

    足で操作ができるのですが、長く乗っていたりすると疲れてきてスムーズに

    アクセルブレーキの足の移動ができないとのことでした。

    前の車は他社さんで特注の補助ブレーキを製作してもらい取り付けておられましたが、

    新車のトヨタ・アクアに乗り換える際に前回の改造業者さんに断られたとのことで、

    当社にご相談に来られたというわけです。

    その時の写真がこちらです。

    稀なケースですが障がい者用の製品が高齢者の方の運転にも役立ったという例です。

    高齢になられても家庭の事情、地域の事情、様々な事情で車に乗らざるを得ない方々が

    まだまだたくさんおられます。

    残念な高齢者の方のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故も多発し、免許の返納

    など話題になっています。

    しかし、当社としては違う角度から、安全に乗っていただくために新しい手段をご紹介したい

    そんな思いでこのブログを書いています。

    安全に運転していただく方法の一つとして誤認識いただければと思います。

    また、この手動式補助ブレーキは、基本、利き手側つまり右手(逆の方もおられますが)に

    付けますが逆に左側に付けると助手席側から手を伸ばせば補助ブレーキに手が届き、

    危険を回避することも可能になります。

    常日頃からこの補助ブレーキを使用していただくと、踏み間違いによる事故も無くなるかもしれませんね。

    このブログについてのお問い合わせはヒカル自動車工業の阪田までお気軽にどうぞ

    072-444-2311

     

  • 5年目を迎えてありがとうございます。

    2017年2月11日(土) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    2017年1月で5年目突入でございます^_^

    2012年1月に輝自動車工業株式会社福祉車両事業部、通称ココロウェルカーサポートとしてスタート致しました、同年3月にホームページ開設、その後皆様にご指導ご鞭撻いただきながら5年目を迎えることになりました。

    ありがとうございますm(_ _)m

    今思うと、残念ながらご希望に答えられなかったご相談もいくつもかございます。

    どんなに考えてもどうにもならなくて、悔しくて、どうしようもない夜を過ごしたこともありました。

    でも、頑張ります。

    いまでも大阪の脊損協会の会長様に頂いた言葉・・・

    『いいことをされてますね、でもね、皆さん商売にならないのか直ぐに辞められるんですよね、安くしなくてもいいんです適正価格で長く仕事してくださいね、困った時に近くでいてもらえる会社でいて下さいね』

    今でも心に刻み込んでいます。

    これからも頑張ります。

    長く皆様のお側にいられるように・・・・

    介護車両も障がい者車両も少しでもオーダーメイドで作成できるよう精進して参ります。

    さて

    明日はどんな方とお会いできるのでしょうか・・・

    節目の5年目突っ走りますよ〜〜

    5周年記念事業として

    エイジレスセンター常設展示

    バリアフリー展出展および小間数の倍増

    デモ車両の変更

    ホームページのグレードアップ

    福祉車両コンプリートカーの発売

    はたらくクルマシリーズのラインナップの増加

    お客様ご相談センター大阪開設

    障がい者用レンタカー事業の再開

    と矢継ぎ早に実施予定です。

    また、ホームページリニューアルに合わせてココロウェルカーサポートの名称から

    『ヒカル自動車』の名称に再度名称変更し昔に戻ります^_^

    今後とも『ヒカル自動車』をよろしくお願いいたします。

     

    ヒカル自動車工業株式会社福祉車両事業

    代表取締役 阪田俊次

     

     

     

     

     

     

     

  • メルセデスベンツ Vクラス福祉車両 販売開始!

    2017年2月11日(土) | 福祉車両改造ブログ | コメント:1

    ヒカル自動車プロデュースの介護車両を新発売いたします。

    第一弾は メルセデスベンツ Vクラス(受注生産)

    車両標準価格 ¥8,350,000 ~ (*車いす移動車のため消費税非課税)
    諸費用等が別途必要です。


    (写真は旧モデルです。)

    車種 メルセデスベンツ V220d アバンギャルド ロング

    定員 5名+車いす1台

    装備
    リフト フィオレラリフト F360スリムフィット
    プラットホームの展開は手動タイプの半自動展開タイプ
    最大積載能力 360㎏
    収納後プラットホームを横展開できるFツイスターを標準装備

    車いす固定ベルト装備

    病院、介護施設、デイサービス、介護タクシーなど国産他社との差別化に!

    また、最高級な時間とおもてなしをご提供できる一台をいかがでしょうか?

    室内アレンジ、装飾は自由設計!

    御社だけのラグジュアリーなスペースをご提供いたします。

    V220d / V220d E-long でも可能です。

     

    ご興味のある方は担当阪田までお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ先 072-444-2311

     

     

  • 回転シート・ターンアウトの常設展示 3・1スタート

    2017年2月11日(土) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    このたび、ご縁がございまして大阪、南港にございますATC(アジア太平洋トレードセンター)内にあります、ATCエイジレスセンターにターンアウトを含めた輝自動車工業(株)の常設展示コーナーを開設することになりました。

    展示内容は

    トヨタファンカーゴのデモ車両を設置し回転シート・”手動式ターンアウト”の動作やすわり心地などを体感していただけるようにいたします。

    また、後ろには”カロリフト 40”を設置して車いすの積み下ろしが楽にできるようなご案内をいたします。

    それ以外には、電動ターンアウトのカットモデル、補助ステップのカットモデルを展示し体感していただけるようにいたします。

    今回は、ATCエイジレスセンター様のご協力でさらに!

    お客様ご相談センター大阪を展示場内に開設させていただくことになりました。

    当初はカウンターだけのご相談コーナーとなりますが、基本、土曜日曜はスタッフ常駐いたします。介護車両以外にも障がい者用車両の改造のご相談もお受けいたしますのでお気軽にご来館いただければと思います。

    それ以外の日には、お問い合わせ専用電話を設置いたしますので本社ご相談窓口でのご対応となります。ご了承ください。

    でも!!当社スタッフがいなくても!

    ATCエイジレスセンタースタッフが常設展示のターンアウトについてはご説明いたしますのでホームページで見たけど実物が見たい!時は南港のエイジレスセンターまでどうぞ!

    ATCエイジレスセンターのお休みは月曜日です、
    営業時間は10:00~17:00まで

    お客様ご相談センターの電話番号はただ今準備中です。

    3月1日 展示スタートです!

    あ~準備を急がないと・・・

    詳細ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

  • ハイエース・キャラバン 小型荷物用クレーンはいかが?

    2017年2月3日(金) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    はたらくクルマシリーズ第2弾!

    軽リフトシリーズのご案内です、リフトといってもハイエースやキャラバン、ノアバン、NV200などなどの商用車に取り付け可能なウインチのご紹介です。

    商品は最大荷重40㎏の軽リフト40がこちらで
    carolift402  carolift403

    カロリフト40
    A : 84cm B : 12cm C : 68-88cm
    回転角度 : 0°-360°
    収納時の横幅 : 73-93cm
    吊り上げ能力 : 40kg
    本体重量 : 11kg
    電源 : 12V
    リフトよりも軽量小型で省スペースです。費用も大型のリフトに比べ経済的!
    最大つり上げ荷重も、40㎏、90㎏、140㎏、181㎏の四種類から選べます。
    汎用製品ですので取外し可能、移設もできます。(別途移設費用が掛かります。)
    すでに、液体窒素業者様からのご依頼もいただいております。
    小ロットの重い荷物、精密部品の搬送業者様におすすめです。
    いかがでしょう?
    お気軽にご相談ください。
    担当 阪田
  • LINE@はじめました。

    2016年9月5日(月) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

    LINE@はじめました。 こちらからどうぞ!

    友だち追加数
    出来るだけ、細かに対応できるよう導入いたしました。

    ブログにフェイスブック、ツイッター・・・・  はたして、やり切れるのか?

    がんばります。