福祉車両改造ブログ

HOME » 福祉車両改造ブログ » 

新型レガシーワゴンの後部座席、脱着式サイドサポートについて

2013年5月19日(日) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

新型レガシーワゴンの後部座席、脱着式サイドサポートについて調査しました。

いままで、助手席、もしくは運転席しかイメージがなく、はじめての体験です。
さて、下がレガシーの後部座席の写真です。
今回は少し手ごわそうですね。
レガシー後部座席1

レガシー後部座席2

 

最近は安全性のためにステップ部分に厚みがあります。危険ですね。

今回、サイドサポートシートを取付に当たり問題がいくつかあります。
まず、運転席、助手席と違ってシートのすぐ下にボディーがあることです、カバーやフロアーマットに隠れていますがそれを外すとすぐに鉄板が見えます。
ですから、サイドサポートシートのベース部分(土台)を設置するところが限られていて悩みどころなのです・・・・。

それにドアの内張りも張り出しているために、ドアを閉めた時にシートとドアの隙間がほとんど有りません。

取り付けることができればこんな感じでしょうか?

レガシー後部座席3

レガシー後部座席14

今回は、採寸と写真撮影程度しかできませんでした、実際にやって行かないとわからない部分も多いので取付は何とか可能だとは思いますが実作業で断念する場合もあります・・・ご了承ください。

法律上、ボディーを大きく切り裂くことはできません、強度の問題からです、できても最小限度の穴程度です、ですから専用のベース(土台)を作成する必要がありますね。

難しい問題ほど燃えてくるものがあります・・・

どちらにしても、フロアーマットや内張りの一部などなど切開加工が必要になってきます。
新車からですと少し気が引けますが・・・

完成予想図です。黄色いところにポールが立ち上がり、脱着式で乗り降りの際にポールにシートを差し込みます。

レガシー後部座席5

レガシー後部座席6

ぜひご検討ください。!(^^)!

 

 

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新型レガシーワゴンの後部座席、脱着式サイドサポートについて
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせフォーム