福祉車両改造ブログ

HOME » 福祉車両改造ブログ » 

手動ブレーキのお話

2017年6月19日(月) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

イタリアのKIVI社製手動運転装置、アクセルリング&ブレーキシステムに警察から電話があったそうな話です。

実は、このシステム、別々の製品なのです。

アクセルリングは色々なタイプがあり選択が可能!それとブレーキシステムを組み合わせてはじめて手動運転装置となるのです、

そこで、日本でこのブレーキシステムだけを高齢者の方の補助的ブレーキとして活用できないか?

という取り組みをやっていたところに

お巡りさんから某協会を通じて「なんだそれは?」とヒアリングの依頼が舞い込んだと東京から知らせが届きましたという話です。

マスコミならメッチャ良かったのですが良いのか悪いのか・・・

もともと手動運転装置の一部なので悪いことはまったくありませんので、良かったと解釈しております。^_^;

せっかくなのでお巡りさんも注目のブレーキシステムを再度ご紹介です。

ハンドルの左側にある丸いレバーがブレーキです、押し込んでブレーキがかかるしくみです。使い方は下のようになります。

右手で握ってブレーキをかけます。

基本は咄嗟の時に出る、利き腕側に付けるのがベストですが、

左側にも取り付けは可能です、メリットは利き腕側でハンドルが回せること、

咄嗟の時に助手席からも手を伸ばせばブレーキがかけれること!

いいことばかりの手動ブレーキシステムです。

最近 、アクセルとブレーキの踏み替えるタイミングが遅れて来たと思われた方、

ヒヤリ、ハッとのあなたにいかがでしょう?

というお話でした。

製品のお問い合わせ、資料請求、はお問い合わせメール、もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

担当さかた    072-444-2311  まで

お気軽にどうぞm(_ _)m

 

 

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 手動ブレーキのお話
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせフォーム