福祉車両改造ブログ

HOME » 福祉車両改造ブログ » 

シート改造の種類について…

2012年4月20日(金) | 福祉車両改造ブログ | コメント:0

シートの改造の種類について少し説明しておきます。

基本は助手席のみ改造となります。

車によっては、セカンドシート、運転席にも装着可能なケースもありますが改造事例としては

全国で2例のみで、運転席にサイドリフトアップシートを取り付けたエスティマとホンダフリード

のセカンドシートにサイドリフトアップシートを取り付けたものだけですので、かなり慎重な

事前準備が必要となります。

さて、話を戻しまして、シートの改造ですが、助手席が回転するもの(回転シート)と回転しなが

ら出てくるもの(リフトアップシート)の二種類に分けることができます。

回転シートの場合、全手動式がベーシックなものとなりますが、電動で回転するもの、電動で

前後スライドするもの、その両方の装備を備えたものと4つのパターンが選べます。

さらに、リフトアップシート、回転シートともに車のシートが車いすになるカロニーエボという

製品を取り付けることが可能です。

また、『ティルダ』という製品がございます。シート角度を変えずに三段階で後ろに傾斜させる

ことが出来る商品です。

この中から、大切な人のために最適な組み合わせをチョイス致します。

ぜひ、一度ご相談くださいませ。

 

 

 

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シート改造の種類について…
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせフォーム